Rising Sun English Dynamics

ライジングサン・イングリッシュ・ダイナミクス、略してRS English(アールエス・イングリッシュ)2015年11月、日本で生まれた英会話学校です。豊中市が主催する英語教育プログラムサポーターとしての長年の教育経験を活かし、より多くの方々に英語を好きになっていただきたいとの創設者の想いから、RS Englishは生まれました。 

学校名 RS (Rising Sun) English Dynamics の意味

日本は日の出ずる国として世界に認知されています。日本は伝統・文化に誇りを持つ国でありながら、グローバル化が課題となっており、一人一人のコミュニケーション力がこれを克服する手立てとなります。ビジネス、政府機関書類、ソーシャルメディア全般に英語は広く使われており、全てのシーンで欠かせない道具となっています。生徒一人ひとりの英語力に応じたレベルアップをサポートすることが英会話学校の使命であると考えます。

ロゴマークの由来

RS Englishのロゴは、「アジアで英語を公用語とするフィリピン」と「これからグローバル化に向かって邁進する日本」、この2つの国の一体感を表現しています。ロゴに使われている色は、日本の国旗(赤・白)とフィリピンの国旗(赤・白・青・黄)に由来し、陽の光の中央に開かれた本は、これからの英語学習への希望を表しています。

 


プリスクール キャラクターロゴマークの由来

ロゴマークのモチーフは、スクール名のRSのイニシャルを使用。Rの形はお母さん又はスタッフ、Sの形は子ども。そしてお母さん又はスタッフが子どもに愛情をもって接している姿を現しています。

Rの先にある花はフィリピンの国花「サンパギータ」で、RS Englishがアピールするアットホームで愛情をもって接している子どもたちに接していきますというメッセージも含んでおります。


ビジョン・使命

世界とコミュニケートできる真の国際人を目指し、一人一人が英語に対する親しみと情熱を持っていただくよう支援することが私たちの使命と考えます。言葉の壁を取り除き、楽しみながら自然に英語を身につける、まさにこれがRS Englishのコンセプトです。また、英語の習得と同時に、海外の文化・情報に触れる機会を持っていただく国際感覚を身に着けます。